北陸ツーリング顛末記

2014年2月 3日 (月)

北陸ツーリング顛末記(道の駅を寄り道しながら帰宅)

本日は夜勤初日。
色々と嫌な事が有りますが、何とかやっております。
そんなところで来週の旅の攻略目標を考えながら、北陸ツーリング顛末記の続きを書きます。
(*´д`*)φ

北陸ツーリング顛末記(トロッコ電車に乗って、鐘釣温泉へ行く)からの続き)
宇奈月駅を出発し、県道14号を走っていたら「道の駅うなづき」が目に入ったので、昼飯を食べる為に立ち寄る事にした。
ε=Σ( ´ρ`)
Unaduki Steak_don_teisyoku






道の駅内にバイクを停めた後、道の駅直売所の「うなづき食菜館」で富山土産を購入してからブルワリーレストラン「宇奈月麦酒館」に入り、『麦酒館オリジナルメニュー』を見て「ステーキ丼」を定食メニューして食べた。
( ゚Д゚)ウマー
Echigo_itiburi_no_seki Oyasirazu_pier_park






「ステーキ丼」を食べて満足後、「道の駅うなづき」を出発。
北陸自動車道で帰ろうと思ったが、時間的に余裕が有ると判断して県道14号→国道8号を走って、日本海側の道の駅を見て行く事にした。
国道8号を日本海を横目に見ながら走り、「道の駅 越後市振の関」、「道の駅 親不知ピアパーク」に立ち寄りながら走った。
ε≡( ´∀`)
Nou Umiterasu_nadachi1






更に国道8号を走り続けて「道の駅 能生」に立ち寄り、最後は「道の駅うみてらす名立」で道の駅巡りを締める事にした。
Umiterasu_nadachi2 Umiterasu_nadachi3






道の駅の館内に入ると、日帰り入浴が出来る「名立の湯ゆらら」が目に入った為、一風呂入って行く事にした。
(*´∀`*)~♪
Umiterasu_nadachi4 Chirashizusi






一風呂入って寛いだ後、チョット早目の夕飯を食べる事に決めて、お食事処「大広間」に入り「ちらし寿司」を注文して食べた。
( ゚Д゚)ウマー
Suwako_sa Dangouzaka_sa






「ちらし寿司」を食べて満足し、「道の駅うみてらす名立」を出発。
国道8号→国道18号→県道38号→県道579号→県道85号を走って、上信越自動車道に入った。
上信越自動車道→長野自動車道→中央自動車道を走っている途中で、猛烈な眠気に襲われた為、諏訪湖SAに入ってコーヒーを飲んでカフェインを補給したが、辛抱溜まらず八ヶ岳PAに駆け込みベンチの上で1時間程仮眠した。
⊂( ⊂(´-ω-`).。o○ 
仮眠した事により眠気から覚めて、談合坂SAで最後の休憩を取り、相模湖ICから中央自動車道を出て、行きとは逆の道順を走って無事帰宅。
色々と攻略出来ていない所が有る為、また北陸方面へ走りに行きたいと思っています。

北陸ツーリング顛末記☆終了☆..._〆(゚▽゚*))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月26日 (日)

北陸ツーリング顛末記(トロッコ電車に乗って、鐘釣温泉へ行く)

本日は休日でしたが、色々と溜まった雑用を処理してました。
溜まった雑用を何とか済ませて、北陸ツーリング顛末記の続きを書きます。
(;´Д`)ノφ

北陸ツーリング顛末記(能登半島ツーリング終えて、宇奈月温泉へ)からの続き)
2013/5/27(月)四日目最終日。
最終日の予定は、黒部峡谷鉄道に乗ってしか行けない黒部川の河原に在る鐘釣温泉の河原露天風呂に入る事。
Unaduki_grand_hotel6 Unaduki_grand_hotel7






自分の部屋の窓から天気の様子を眺めた後、朝風呂に入ってサッパリした。
(*´Д`) ~♪
Unaduki_grand_hotel8 Toyama_blackcider






朝風呂に入ってサッパリした後、夕飯を食べたホテル内のブッフェレストランへ移動してバイキング形式の朝食を食べた。
朝食後、売店で目に入った地サイダー「富山ブラックサイダー」を購入して飲んでからホテルのチェックアウトの準備をした。
( ´∀`)ノ[]
Unadukiekimae_pa Unaduki_eki1






「宇奈月グランドホテル」を出発後、宇奈月駅前の駐車場にバイクを駐車した。
駐車場にバイクと駐車後、黒部峡谷鉄道の宇奈月駅へ移動して鐘釣駅までの往復乗車券を購入した。
Kurobekyoukoku_tetudou1 Kurobekyoukoku_tetudou2






宇奈月駅から鐘釣駅までの約1時間のトロッコ電車旅を、宇奈月湖等の黒部峡谷の景色眺めながら楽しんだ。
(゚∀゚≡゚∀゚)
Kaneturi_eki Kaneturi1






トロッコ電車に揺られながら電車旅を楽しんでいたら、鐘釣駅に到着したのでトロッコ電車を下車した。
鐘釣駅に設置して有った『鐘釣周辺ガイドマップ』を確認して、目的地の河原露天風呂を目指した。
Mannenyuki_tenboudai1 Mannenyuki_tenboudai2






河原露天風呂へ移動中に「万年雪展望台」の案内が目に入った為、展望台へ寄り道して黒部川を挟んで対岸に見える巨大な黒部万年雪を見物した。
(・д・)ジ-
Kaneturi_onsen1 Kaneturi_onsen2






黒部万年雪を見物後、「万年雪展望台」から河原露天風呂を目指して歩いた。
(((( ´ー`)
Kaneturi_onsen3 Kaneturi_onsen4






目的地の河原露天風呂に到着すると、『本日の河原露天風呂は増水の為、散策出来ません』との説明板が設置されていた。
Σ( ;゚д゚) ?!
近くに居た監視員の方から「河原露天風呂に入れないが、河原から少し奥まった岩風呂に入れる」との説明が有ったので、此処まで来たからには岩風呂に絶対入るしかないと決意した。
(`・ω・´)シャキーン━━━!!
Kaneturi_onsen5 Kaneturi_onsen6






黒部川の増水の影響で危険な河原露天風呂は眺めるだけにして、岩風呂へ移動して周囲に観光客が居なくなるを見計らって、鉄パイプとビニールシートで作った掘立小屋の脱衣場で服を脱いで全裸で岩風呂へ移動。
(((*´Д`)ノ
Kaneturi_onsen7 Kaneturi_onsen8






階段を下って岩風呂に入ると、足元の砂地から熱い湯が湧き出していて気持ち良かったです。
(*´д`*) ~♪
Kaneturi_onsen9 Kaneturi_onsen10






岩風呂に入ってマッタリ寛いでいると、頭上から「あらやだ!」とか「まあ!」等の大勢の人の声が聞こえてきた。
イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!
慌てて肝心な所は見えない様に隠して、岩風呂から脱出して脱衣場へ転がり込んで服を着た。
Kaneturi_onsen11 Kaneturi_eki2






鐘釣温泉の岩風呂を堪能後、元来た道を引き返して鐘釣駅へ移動した。
再びトロッコ電車に乗って、鐘釣駅から宇奈月駅へ戻る事にした。
Kurobekyoukoku_tetudou3 Unaduki_eki2






再びトロッコ電車に揺られて約1時間の電車旅を楽しんで、宇奈月駅に到着した。
宇奈月駅からバイクを駐車した駐車場へ戻り、「昼飯を何処で食べようか?」と考えながら自宅への帰路へ就く事にした。
ε=ε=( ´ρ`)

(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

北陸ツーリング顛末記(能登半島ツーリング終えて、宇奈月温泉へ)

本日も休日でしたが冬将軍が手強く感じる為、自宅で篭城戦中です。
そんな所で北陸ツーリング顛末記の続きを書きました。
(( -Д-))φ

北陸ツーリング顛末記(見附島を見物し、恋路海岸沿いを走る)からの続き)
国道249号を昼飯を求めて走っていたら、「ポケットパーク海岸桟敷のと七見」の案内標識が目に入った為、立ち寄って見る事にした。
ε≡(  ゚ρ゚ ) ?!
Noto_shichimi_kenkouhukushi_no_sato Ebifuraikaraage_mix_teisyoku






「ポケットパーク海岸桟敷のと七見」の敷地内に入ると、温泉とプールと食事も可能な施設「能登健康福祉の郷なごみ」が在ったので館内に入った。
館内のレストラン「かねこ屋」で「エビフライ&唐揚げミックス定食」を注文して食べた。
(´ρ`)ノΣ;;;;)
Nakaiwan_fureai_park1 Nakaiwan_fureai_park2






「エビフライ&唐揚げミックス定食」を食べて満足後、「ポケットパーク海岸桟敷のと七見」を出発した。
再び国道249号を海を眺めて走っていたら、海の中に丸太を組んだ櫓が見えた為、「中居湾ふれあいパーク」に寄り道した。
Σ( ・ω・)
Nakaiwan_fureai_park3 R249_3






櫓の近くに設置して有る説明板を読むと、この櫓はボラ待ち網漁で使用する櫓との事。
「中居湾ふれあいパーク」で海を眺めて一休み後、再び国道249号を走った。
R249_4 Nakajima_roman_touge






国道249号を走っていたら、能登島に架かる吊り橋である中能登農道橋(愛称はツインブリッジのと)が見えて来た。
七尾湾の岸沿いを走るか能登島を経由して走るか考える為、「道の駅なかじまロマン峠」に立ち寄った。
道の駅の売店で地サイダーの「柚子乙女」を飲みながら地図を眺めながら悩んだ結果、能登島を経由して走る事に決めた。
(;´・ω・)ウーン…。
Nakanotonoudoukyou Notojimaoohashi






「道の駅なかじまロマン峠」を出発した後、県道256号を走り中能登農道橋を渡って能登島に上陸した。
能登島に上陸後、県道257号→県道47号を走り、能登島大橋を渡って能登島から出た。
ε≡( ´∀`)
Arisoumi_sa K14






能登島を走った後は、県道47号→国道249号→国道160号→県道70号を走って、灘浦ICから能越自動車道に入って、小矢部JCTで能越自動車道から北陸自動車道へ進入した。
途中、有磯海SAで休憩後、黒部ICから北陸自動車道出て県道14号を走り、今回の北陸ツーリング最終宿泊地の宇奈月温泉へ向った。
ε=(; ̄▽ ̄)
Unaduki_grand_hotel1 Unaduki_grand_hotel2






県道14号号を走って宇奈月温泉に在る「宇奈月グランドホテル」に到着。
チェックインの手続きを済ませた後、自分の部屋にツーリング装備を持ち込んで一眠りした。
⊂( ⊂(;´ρ`)
Unaduki_grand_hotel3 Unaduki_grand_hotel4






部屋で一眠り後、温泉に入ってマッタリと寛いで、ツーリングの疲れを癒した。
(*´∀`*)~♪
Unaduki_grand_hotel5 Yakuzen_cider






温泉に入った後は一旦部屋に戻り、夕飯を食べにホテル内のブッフェレストラン「レストラン旬菜 椿」へ移動した。
レストランはバイキング形式だったので、色々な食べ物や飲み物を選んで食べたり飲んだりした。
( ゚Д゚)ウマー
夕飯を済ませた後も自分の部屋で一休み後、再び温泉に入って温まった。
温泉に入った後、ホテル内の売店「宇奈月横丁」で、体に良さそうな地サイダー「やくぜんサイダー」を購入して飲んで寝て、北陸ツーリング三日目を終えた。
( ´∀`)ノ[]

(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

北陸ツーリング顛末記(見附島を見物し、恋路海岸沿いを走る)

本日は休日でしたが寒くて動けない為、自宅に引き篭もり情報収集してました。
明日からまた日勤の為、勤務に供えて一眠りする前に北陸ツーリング顛末記の続きを書きました。
(( -Д-))φ

北陸ツーリング顛末記(白米千枚田を見学して、禄剛崎へ)からの続き)
2013/5/26(日)北陸ツーリング三日目で能登半島ツーリング二日目。
本日の予定は、能登半島ツーリングを終えて次の宿泊地へ移動する事。
(`・ω・´)シャキーン
Noroshikan5 Noroshikan6






自分の部屋の窓から外の様子を眺めた後、朝風呂を入って用意された朝食を食べた。
( ゚Д゚)ウマー
Noroshi1 Tonyuu_softcream






朝食を食べた後、荷物を纏めて「禄剛崎温泉・湯元 漁師の宿 狼煙館」を出発した。
宿から近い「道の駅 狼煙」に寄り道し、珠洲特産の「大浜大豆」で作った「豆乳ソフトクリーム」を食べた。
( ´∀`)つ§
Mituke_enchi Mitukejima1






「豆乳ソフトクリーム」に満足後、「道の駅 狼煙」を出発し、県道28号→県道12号→国道249号を海岸を横目に見ながら気分良く走って、以前から気になっていた「能登半島国定公園」の景勝地である見附島(通称:軍艦島)を見物する為に「見附園地」に来た。
ε≡≡( ´∀`)
バイクを「見附園地」の駐車場に停めて、「見附園地」を横切って見附島が臨める浜辺に出た。
Mitukejima2 Mitukejima3






「縁結びの鐘」が視界に入ったが、ハートマークに乗って鐘を打ち鳴らす度胸が無い為、今回はスルーした。
≡('A` )サッ
見附島へ続く岩の上を歩いて、島を近くで眺めて元来た道を戻った。
Mitukejima4 Mitukejima5






見附島を見物後、「見附の社」が目に入ったので、此方には旅の安全等を祈らせて頂いた。
(-人-)…。
Bentenjima1 Bentenjima2






「見附の社」を参拝後、再びバイクに乗って国道249号を南下した。
途中、「恋路物語」の銅像が建立されているのが目に入った為、恋路海岸を寄り道し、海岸から見える弁天島を眺めた。
因みに見附島から恋路海岸までの海岸線を「えんむすビーチ」と言うとの事です。
Mawakiiseki_kouen Joumon_mawakionsen1






恋路海岸を寄り道した後、国道249号→県道35号を走り、北陸最大の縄文時代の遺跡が在る「真脇遺跡公園」に立ち寄り、園内に在る「縄文真脇温泉」に一風呂浴びて行く事にした。
Joumon_mawakionsen2 Joumon_mawakionsen3






オイラが今回入った浴場は「あすなろの湯」でした。
浴場は「あすなろの湯」と「いらかの湯」が有って、男湯と女湯が入れ替わるとの事。
露天風呂は高台に在る為、見晴らしが良かったです。
(*´д`*)~♪
R249_1 R249_2






温泉を堪能した後、「真脇遺跡公園」を出発し、昼飯を何処で食べ様かと考えながら県道35号→国道249号を海を眺めながら能登半島を走った。
ε=ε=( ≧▽)

(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月10日 (金)

北陸ツーリング顛末記(白米千枚田を見学して、禄剛崎へ)

本日は夜勤初日、夜勤に備えて一眠りする前に色々と情報収集してました。
そんな所で昼間から酒を飲みながら、北陸ツーリング顛末記の続きを書きます。
(*´д`)φ

北陸ツーリング顛末記(千里浜なぎさドライブウェイを走る)からの続き)
能登半島先端の岬に在る禄剛崎を目指して国道249号を走り、以前からチョット気になっていた国指定の名勝「白米千枚田(しろよねせんまいだ)」を見学して行く事にした。
ε≡( ・ω・)
Senmaida_pocketpark Shiroyone_senmaida1






「白米千枚田」に隣接して在る「道の駅 千枚田ポケットパーク」にバイクを停めて、日本海に面した斜面に連なる棚田を眺めた。
(・д・)シ-
Shiroyone_senmaida2 Shiroyone_senmaida3






オイラが来た時は丁度田植えが終わった頃だった為、稲が青々として良い感じでした。
稲が育った違う季節に来て見たいと思っています。
(・∀・)イイネ!!
Shiroyone_senmaida4 Okome_softcream






千枚田が臨める展望台付近に設置して有った説明板を見ると、国連食糧農業機関(FAO)が認定した世界農業遺産に認定されたとの事。
道の駅の売店を覗くと、ご当地ソフトの「千枚田限定お米ソフトクリーム」が販売されていたので購入した。
売店の方から旨味が倍増するとの事で、「うま味の潮(能登・輪島沖の海水100%の天然出汁)」を霧吹きで吹き掛けてくれた。
「うま味の潮」が確かにソフトクリームの甘さを引き立て美味かったです。
( ´∀`)つ§
R249 K28_1






「千枚田限定お米ソフトクリーム」を食べて満足した後、「道の駅 千枚田ポケットパーク」を出発し、国道249号→県道28号を走って禄剛崎を目指した。
ε≡≡(*´∀`)
Tubaki_tenboudai Rokkozaki_map






禄剛崎を目指す途中、「椿展望台」が目に入ったので、寄り道して日本海を風景を堪能した。
(*´д`*)…。
Noroshi Rokkozaki1






県道28号を良い感じに走って、「道の駅 狼煙」に到着。
時計を見ると16:50位になっていた為、宿へ行くには未だ早いと思ったので、バイクを道の駅の駐車場に停めて、『日本の灯台50選』に選ばれている「禄剛崎灯台」を見学する事にした。
Rokkozaki2 Rokkozaki3






「禄剛崎灯台登り口」の案内標識に従って、400m程続く坂道を登って「禄剛崎灯台」を目指して歩いた。
(((;´Д`A
Rokkozaki4 Rokkozaki5






坂道を登り終わると、能登半島の最先端の岬である禄剛崎に到着した。
設置してあった説明板を見て歩いた。
o(・_・= ・_・)o キョロキョロ
Rokkozaki6 Rokkozaki7






禄剛崎の説明板を見た後、「禄剛崎灯台」の周辺の風景を見て歩いた。
(゚∀゚≡゚∀゚)
Rokkozaki8 Rokkozaki9






最後に「禄剛崎灯台」び説明板を読むと、『日本で唯一「菊の御紋章」がある灯台』との事なので、灯台周囲を探したら「菊の御紋章」プレートが嵌め込まれている事を確認してバイクを停めた「道の駅 狼煙」へ引き返した。
∑(゜∀゜) ?!
Noroshikan1 Noroshikan2






「道の駅 狼煙」に戻った後、今回予約した能登半島の先端に在る宿「禄剛崎温泉・湯元 漁師の宿 狼煙館」へチェックインした。
ツーリング装備を自分の部屋に持ち込んだ後、部屋で茶を飲みながら一休みした。
( ・∀・)っ旦
Noroshikan3 Noroshikan4






部屋で一休み後、宿の温泉に入ってツーリングの疲れを癒した。
温泉に入ってスッキリした後、旅館の人から夕飯の案内が有ったので、別室へ移動して夕飯を食べた。
( ゚Д゚)ウマー
夕飯を食べて満足した後、部屋に戻り気持ち良く眠って、能登半島ツーリング一日目は無事に終了した。

(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

北陸ツーリング顛末記(千里浜なぎさドライブウェイを走る)

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
正月三箇日は自宅でノンビリ情報収集してました。
そんな所で酒を飲みながら、北陸ツーリング顛末記の続きを書きます。
( ;´Д`)φ

北陸ツーリング顛末記(金沢城公園を見学)からの続き)
「金沢城公園」を見物後、能登半島の海沿いの道を走る事にした。
最初の予定では、能登有料道路が無料化されて「のと里山海道」になった情報を入手していたので、「のと里山海道」を走るつもりでした。
しかし、Twitterの石川県在住フォロワーの方から『サイン会をよくやってます』との現地情報を入手していた為、今回はサイン会を警戒して国道159号→国道359号→国道8号→国道249号→県道232号を走行しました。
ε≡o(・_・= ・_・)o キョロキョロ
Chirihama_nagisa_driveway1 Chirihama_nagisa_driveway2






下道を用心しながら走って、能登半島来たら走りたかった道「千里浜なぎさドライブウェイ」に到着した。
≡( ^▽^)
Chirihama_nagisa_driveway3 Chirihama_nagisa_driveway4






「千里浜なぎさドライブウェイ」は、日本で唯一の『車が走れる砂浜』で全長は約8kmの観光道路との事。
砂の粒子が細かく揃っている為、適度の水分を含むと固く絞まって車等が走行出来ますが、バイクのサイドスタンドを出して停める時は、サイドスタンドの下に板等を敷かないとバイクが倒れます(オイラは適当な流木を海岸で拾ってサイドスタンドの下に敷きました)。
Chirihama_nagisa_driveway5 Chirihama_nagisa_driveway6






延々と続く砂浜を潮風を浴びながら、スロットルを開けて気分爽快に走った。
ε≡≡( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
Chirihama_nagisa_driveway7 Chirihama_nagisa_driveway8






「千里浜なぎさドライブウェイ」を気分良く走り終えた後、「千里浜レストハウス」の駐車場にバイクを停めて休憩する事にした。
Chirihama_nagisa_driveway9 Hamanasu_softcream






「千里浜レストハウス」の売店を覗くと、ご当地オリジナルソフトクリームの「はまなすソフト」が目に入った為、購入して食べた。
( ´∀`)つ§
Restaurant_ganmon Kaisen_aranamidon






「千里浜レストハウス」で昼飯も食べ様と思ったが、団体客が多かった為、断念して「千里浜レストハウス」を出発し、能登半島を北上しながら走り「巌門」の文字が目に入った為、気になったので寄り道した。
「能登金剛遊覧船」に乗船したいと思ったが、団体客の予約有るとの事で今回は諦めて、「レストラン巌門」に入って「海鮮荒波丼」を注文して食べた。
( ゚Д゚)ウマー
R249_1 R249_2






「海鮮荒波丼」を食べて満足した後、「レストラン巌門」を出発して再び国道249号を走って、能登半島の先端の禄剛埼方面を目指して走った。
ε≡( ´∀`)

(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月29日 (日)

北陸ツーリング顛末記(金沢城公園を見学)

本日は夜勤初日。
今年の年越しは職場です…。
気が滅入りますが今回の夜勤が暇な事を祈って、出勤前に北陸ツーリング顛末記の続きを書きます。
(=-_- )φ

北陸ツーリング顛末記(日本三名園の兼六園へ行く)からの続き)
「兼六園」を出て、県道10号(お堀通り)を挟んで隣接する「金沢城公園」へ徒歩で向った。
ε≡( ・ω・)
Kanazawajou1 Kanazawajou2






「兼六園」の「桂坂口」から県道10号を跨ぐ「石川橋」を渡って、「石川門口」を通って「金沢城公園」内に入った。
金沢城も初めて生で見た感想は、ヤッパリ加賀百万石の城は大きいと感動しました。
Σ( ╹ω╹ )
Kanazawajou3 Kanazawajou4






「石川門」のの説明板が設置して有ったので読んだ後、「石川門」周辺を見て回ると「石川門」内部に入れるとの案内が目に入った為、「石川門」の内部を見学して行く事にした。
Σ( ・ω・) ?!
Kanazawajou5 Kanazawajou6






「石川門」の櫓内に入り、案内に従って「石川門」の内部を見て回った。
o(・_・= ・_・)o キョロキョロ
Kanazawajou7 Kanazawajou8






「石川門」を見学した後、「三の丸北園地」を横切って「河北門」へ向った。
「河北門」に着たら此方の門も内部を見学出来るとの事なので、見学して行く事にした。
Kanazawajou9 Kanazawajou10






「河北門」の内部に入って見学し、「三の丸北園地」を再び横切って「石川門口」の方へ戻った。
(((;´Д`A
Kanazawajou11 Kanazawajou12






「石川門口」の「入口休憩所」で一休み後、「石川門口」の九谷焼窯元で九谷焼の土産を購入して能登半島ツーリングを始める事にした。
(`・ω・´)シャキーン

(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月26日 (木)

北陸ツーリング顛末記(日本三名園の兼六園へ行く)

本日は休日でしたがヤッパリ動けません。
旅の計画を練りながら情報収集を行いながら、北陸ツーリング顛末記の続きを書きました。
(;´Д`)φ

北陸ツーリング顛末記(未踏の地、北陸方面へ行く)からの続き)
2013/5/25(土)北陸ツーリング二日目。
本日の予定は、二日間の予定で能登半島の海沿いの道を走る事。
(`・ω・´)シャキーン
Kurikarajuku5 Kurikarajuku6






自分の部屋の窓から外の様子を眺めて、朝風呂を入りに「源平の湯」へ向った。
風呂に入ってスッキリした後、部屋に一旦戻って朝食を食べる事にした。
Wateisyoku Kurikarajuku7






朝食は「御食事処 源平茶屋」で決められたメニューの「和定食」を食べた。
朝食を済ませた後、部屋へ戻って地図で道順を確認し、ツーリング装備を持って宿を出発した。
ε=ε=( ≧▽)
Kenrokuen1 Kenrokuen2






最初は直ぐに能登半島の海沿いを走ろうと思っていたが、『日本三名園』の一つ「兼六園」が近くに在るのだからと思い直して、「兼六園」を見学して行く事にした。
「倶利伽羅塾」を出発し、県道215号→国道359号→国道159号→県道10号を走って、「兼六園」へ向った。
バイクの駐車場は何処だと悩んでいたら、警備員の方からバイクの駐車場を教えて頂き、「兼六園」の「桜ヶ丘口」近くの駐車場にバイクを停めた。
バイクを停めた後、「桜ヶ丘口」で入園料(300円)を払って入園した。
Kenrokuen3 Kenrokuen4






「桜ヶ丘口」で入手した「兼六園案内図」を見ながら歩く事にした。
園内で一番大きな池である「霞ヶ池」が目に入ったが、「瓢池(ひさごいけ)」の方から見て歩く事にした。
(((( ・ω・)
Kenrokuen5
Kenrokuen6






本やテレビ等で「兼六園」の事は知っていいましたが、実際に園内に入って見て回ると、流石は加賀百万石の庭園だと思いました。
( ゚Д゚)ヒョエー
Kenrokuen7 Kenrokuen8






「瓢池」から「花見橋」の方へ向かって歩き、「兼六園」の名物の一つ「根上松(ねあがりまつ)」を眺めた。
( ・∀・) ~♪
Kenrokuen9 Kenrokuen10






「明治紀年之標」の日本武尊の像を眺めた後、「霞ヶ池」の方へ向って辺りの景観を楽しんで歩いた。
o(・_・= ・_・)o キョロキョロ
Kenrokuen11 Kenrokuen12






七福神を擬えた石を配置している事が大きなな特徴の「七福神山」を見て更に歩いた。
( ・∀・) ~♪
Kenrokuen13 Kenrokuen14






最後は「兼六園」を代表する「徽軫灯籠(ことじとうろう)」と「虹橋」の景観を眺めて満足した。
「兼六園」の景観に満足した後は、折角近くに「金沢城」が在るので「桂坂口」から「兼六園」を出て「金沢城公園」へ向った。
=┌( ≧▽)┘

(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

北陸ツーリング顛末記(未踏の地、北陸方面へ行く)

本日は夜勤です。
冬の時期は、色々とヤル気が無くグダグダの状態です…。
こんな状態は駄目だと思い気力を振り絞って、北陸ツーリング顛末記(5/24~5/27)を書く事にします。
φ( >Д<;)

2013/5/24(金)6:00に起床…の筈が、日頃の勤務の疲れで二度寝してしまい8:00に起床した。
Σ(´Д`lll)?!
月初に勤務を詰め込まれた影響で月末に四連休が出来た為、今回は未だ来た事が無い北陸方面へ行く事に决めました。
Suwako_sa Sakuradon






国道16号→国道413→国道412号→国道20号を走り、相模湖ICから中央自動車道に入った。
ε≡≡( ´∀`)
諏訪湖SAで昼飯時になった為、諏訪湖SAで昼飯を食べる事に決めた。
レストランコーナーに入って「さくら丼」を注文して食べた。
( ゚Д゚)ウマー
Obasute_sa Obuse_pa






昼飯を食べ終えた後、諏訪湖SAを出発。
気分良く走って、岡谷JCTから長野自動車道に入り途中、姥捨SAで休憩した。
姥捨SAで休憩後、更埴JCTへ向って走り、上信越自動車道に入って小布施PAに立ち寄って休憩した。
( ´∀`)ノ[]
Nadachitanihama_sa Kurikarajuku1






小布施PAで休憩後、上越JCTで上信越自動車道から北陸自動車道へ進入した。
最後に名立谷浜SAで休憩し、小矢部ICから北陸自動車道を出た。
小矢部ICを出てた当初は、「金沢城公園」を見物しようと思っていたが、道に迷ってしまい断念。
ε=ε= (`Д´≡`Д´)??
路肩に停まって地図を再確認し、「金沢城公園」へ行く事を諦めて国道359号→国道159号→県道215号を走って、北陸ツーリング一日目の宿「倶利伽羅塾」が在る「道の駅 倶利伽羅源平の郷」へ向った。
ε≡(;´Д`)
Kurikarajuku2 Genpei_chaya






「道の駅 倶利伽羅源平の郷」に何とか無事到着。
隣接して在る「倶利伽羅塾」の敷地内にバイクを停めて受付でチェックインの手続きを済ませて、宿の自分の部屋に荷物を持ち込んで一休み後、夕飯を食べに「倶利伽羅塾」内に在るレストラン「御食事処 源平茶屋」へ移動した。
Misokatu_teisyoku Sio_cider_kibiankoro






「御食事処 源平茶屋」に入り、メニューを見て「味噌カツ定食」を注文して食べた。
( ゚Д゚)ウマー
「味噌カツ定食」を食べて満足した後、「御食事処 源平茶屋」を出た。
自分の部屋に戻る前に「倶利伽羅塾」内に売店を覗いたら「きびあんころ」と「しおサイダー」が美味そうな予感がした為、購入して自分の部屋に持ち帰って食べた。
●ヽ( ´∀`)ノ[]
Kurikarajuku3 Kurikarajuku4






「きびあんころ」と「しおサイダー」を食べて軽く一眠りした後、「源平の湯」に入って寛いだ。
一風呂浴びた後、蛙の大合唱を聞きながら眠って北陸ツーリング一日目は無事終了。
(ρw-).。o○

(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)