« 2018年9月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年10月

2018年10月 3日 (水)

北関東方面ツーリング顛末記(大内宿を見て回って、無事帰宅)

休日最終日、本日も引き続き自宅でマッタリと過ごしています。
_(:3 」∠ )_

北関東方面ツーリング顛末記(湯西川温泉から南会津へ行く)からの続き)

北関東方面ツーリング3日目最終日。
宿のテレビで天気予報を見ながら、本日のツーリングの行動予定を考えた。
そして考えた結果、以前から気になっていた大内宿を見物して、出来る限り雨に遭わないで東京へ帰る事に決めた。
(`・ω・´)
Shimizuya5 Tyousyoku2






露天風呂に入って体を温めてサッパリして一旦部屋に戻って、宿の大広間で移動して朝食を食べた。
( ゚Д゚)ウマー
Oouchijuku_pa1 Oouchijuku1






朝飯を食べ終えた後、部屋へ戻って少し食後の休憩をした後、ツーリングを装備を持ち出してチェックアウトの手続きを済ませた。
「湯野上温泉 清水屋旅館」を出発し、国道121号→県道329号を走って、大内宿に到着した。
バイク専用駐車場にバイクを停めて、歩いて大内宿へ向かった。
大内宿へ向かう通りに設置して有る説明板を見たら、簡単に纏めると『大内宿は、会津と江戸を結ぶ幹線道路の南山通り(会津西街道)に整えられた宿駅の一つで、現在は重要伝統的建造物群保存地区に選定されている』との事。
( ・_・) …。
Oouchijuku2 Oouchijuku3






説明板を見た後、通りを進んで行くと江戸時代の宿場町の町並みが見えて来た。
建ち並ぶ茅葺屋根の家屋を見て回りましたが、ほとんどが土産物屋と名物の蕎麦屋でしたが、オイラは良い雰囲気だなと思いました。
(・∀・)~♪
Koyasu_kannon1 Koyasu_kannon2






大内宿の一番奥まで来ると、見晴らし良さそうな山へ上がる急な階段が目に入った為、大内宿の全貌を眺めようと思い階段を上がる事にした。
(;・∀・)…。
Koyasu_kannon3 Koyasu_kannon4






急な階段を上がり終えると「子安観音堂」が在った為、折角なので子安観音堂を参拝した。
( ̄人 ̄)…。
Miharashidai Oouchijuku4






「子安観音堂」を参拝した後、見晴らし台から大内宿の全貌を眺めて満足して、再び大内宿の通りに戻った。
Minoya_bunke Negisoba






大内宿の名物である「ねぎ蕎麦」を食べ様と思っていた為、何となくと「美濃屋分家」に入ってメニューを見て「冷ネギそば」を注文して食べた。
( ゚Д゚)ウマー
Oouchijuku_pa2 Shimogou






「冷ネギそば」に満足して「美濃屋分家」を出て、バイクを停めた駐車場に戻った。
何処か寄り道しようかと思ったが、空を眺めると雲が多く見えた為、先へ急ぐ事にした。
元来た道を引き返して国道289号を東北道の白河ICを目指した。
途中、「道の駅しもごう(愛称:しもごう Ematto)」に寄り道して休憩した。
Kamikawachi_sa Sano_sa






白河ICから東北道に入って東京方面を目指した。
空の様子を見ながら東北道を走り途中、上河内SAと佐野SAで休憩した。
佐野SAでポツポツと雨が降り始めて来た為、佐野SAで雨合羽を纏った。
(;´゚Д゚)ゞ
Sayama_pa1 Sayama_pa2






佐野SAを出発して雨が強く降り出したので、首都高を走るのはチョット身の危険を感じた為、圏央道で帰る事にした。
圏央道を走っていたら猛烈な眠気を感じたので、眠気を覚ます為に狭山PAに入って休憩した。
休憩中にパーキングエリアの道路情報を見たら、首都高と東名道が渋滞に真っ赤に表示していた為、圏央道を選択して良かったと思った。
眠気を覚まして狭山PAを出発し、相模原愛川ICを出て無事帰宅した。
ε=(ノ゚ー゚)ノタダイマ
今回のツーリングでは色々と注意しなければならない事が有った為、今後もトラブル等には充分注意する様にします。

北関東ツーリング顛末記☆終了☆..._〆(゚▽゚*))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)

北関東方面ツーリング顛末記(湯西川温泉から南会津へ行く)

休日二日目、台風の影響で散らかった自宅周辺を掃除等の雑用をしたら疲れた為、自宅で休養しています。
_(:3 」∠ )_

北関東方面ツーリング顛末記(大洗方面から湯西川温泉へ行く)からの続き)

関東平日会企画の秋の一泊ツーリング2日目。
そしてオイラは途中で関東平日会の皆様と別れて、南会津へ移動する日。
目が覚めて部屋で暫らくマッタリ寛いだ後、朝食前に朝風呂へ入る事にした。
( ・д⊂ヽ゛
Hotel_yunishikawa4 Tyousyoku






朝風呂に入ってサッパリして後、朝飯を食べに昨日夕飯を食べたレストランへ移動して朝食を済ませた。
( ゚Д゚)ウマー
Bike_lock_key Kagi_no_110






朝飯を食べ終えた後、部屋へ戻ってツーリングを装備を持ち出してチェックアウトの手続きを済ませた。
「蓼科グランドホテル滝の湯」を出発しようとしたら、オートバイの鍵穴への悪さを防止するバイクロックキーがキーシリンダから抜けなくなってしまった。
Σ(||゚Д゚||)ガーン !!
辛抱堪らなくなりバイクロックキーと鍵穴の隙間にマイナスドライバーを挿し込んで、強引に梃子の原理でバイクロックキーを引き抜こうした。
平日会の皆様方から制止されて、「鍵のプロを呼んだ方が良い」との事なり「鍵の110番」を呼んで頂いた。
(;ー_ー)ノ  アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
暫くして車に乗って「鍵の110番」の方が到着して、バイクの鍵の状態を確認して作業をしたら、簡単に
バイクロックキーを取り除く事が出来た。
バイクロックキーが抜けなくなった原因は、バイクロックキーが経年劣化によるロック部が歪んだ事が考えられるとの事。
そんな訳で調子が悪くなったら、修理出来ない製品は定期的に交換しなければならない事を学習しました。
Menu Shikakoro_don






バイクの鍵のトラブルで「ホテル滝の湯」を出発するのが大分遅れてしまった事と、関東方面で雨が降るの心配が有った為、「道の駅 湯西川」で昼飯を食べて今回のツーリングは解散する事になった。
「道の駅 湯西川」へ移動後、道の駅内の「お食事処」に入って、オイラは「鹿コロ丼」を注文して食べた。
( ゚Д゚)ウマー
R121 Tajima






「道の駅 湯西川」で昼飯を食べ終えた後、道の駅を出た所で東京方面へ帰る平日会の皆様と別れて、オイラは国道121号を走って南会津方面へ向かった。
途中、「道の駅たじま(愛称:会津西街道たじま)」に寄り道して何処に寄り道するか考えながら休憩した。
σ( ̄、 ̄=) …。
Tounoheturi_pa Tounoheturi1






「道の駅たじま」を出発した後、南会津の景勝地「塔のへつり」へ行く事にした。
バイクを駐車場に停めて歩いて、「塔のへつり」へ向かった。
因みに『へつり』とは会津方言で、川に迫った険しい断崖のとの事。
設置されていた説明板を読むと、『「塔のへつり」は国の天然記念物に指定されており、長年の侵食と風化で奇岩怪石が塔の様にそそり立った大川ラインの最大の渓谷美である』との事。
Tounoheturi2 Tounoheturi3






説明板を読んだ後、「塔のへつり」周辺の奇岩怪石の立ち並ぶ風景を堪能した。
キョロ(((゚ー゚*)(*゚ー゚)))キョロ
Shimizuya1 Shimizuya2






「塔のへつり」の渓谷美に満足した後、国道121号を走って、今回予約した宿「湯野上温泉 清水屋旅館」に到着した。
宿のフロントでチェックインの手続きを済ませて、昭和ノスタルジック漂う部屋にツーリング装備を持ち込んだ。
Shimizuya3 Shimizuya4






部屋で少し寛いだ後、源泉掛け流しの内湯と露天風呂に入って旅の疲れを癒した。
(*´∀`*)~♪
Yuuhan2 Yasyoku






温泉に満足した後、宿の大広間で夕飯を食べた。
夕飯を食べ終えた後、「おにぎりを夜食に食べますか?」と訊かれた為、梅と昆布のおにぎりを貰って、自分の部屋で酒を飲みながら御握りを食べて、北関東方面ツーリングの二日目は無事終了した。

(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2019年1月 »