« 奥多摩へ紅葉見物に行く | トップページ | 東北ツーリング顛末記(津軽半島ツーリング(前編)) »

2014年12月12日 (金)

東北ツーリング顛末記(夜の弘前公園を見物)

最近疲労が蓄積して体調がイマイチな感じの為、自宅でゴロゴロしながら情報収集していました。
大分時間が経ちましたが、忘れない内に東北ツーリング顛末記(2014/5/6~5/9)を書く事にします。
..._〆(´Д`;)ノ

2014/5/6(火)6:00に起床。
勤務の調整で四連休が取得出来た為、北東北方面へ遠距離ツーリングに出掛ける事にした。
(`・ω・´)シャキーン
今回のツーリングの第一攻略目標は、「弘前城」が在る「弘前公園」。
弘前城の本丸石垣の修復を行う為に濠を埋め立てて、天守を移動させる工事を行うので、約10年間は天守閣と桜のコラボが観れないとの事なので、丁度良く開催されている事を知った『弘前さくらまつり』を見物する事。
第二攻略目標は、強い風が吹く事で『風の岬』と言われる龍飛崎。
後は可能な限り彼方此方を寄り道する事に決めた。
前回の東北ツーリングと同じ感じで午前8:00に自宅を出発し、東名高速道路(横浜町田IC)→首都高速道路→東北自動車道を北上した。
ε=ε=( ≧▽)
Abukuma_pa Koreyori_mitinoku1






途中、阿武隈PAに休憩の為に立ち寄ったら、『奥の細道 是よりみちのく 白河の関』と刻まれた石碑が目に入った。
( ・ω・)?
Koreyori_mitinoku2 Koreyori_mitinoku3






石碑に近寄って刻まれた文字を読むと、石碑が松尾芭蕉の旅から300年を記念して建立された記念碑だと分かった。
記念碑の傍には、松尾芭蕉の弟子の曽良が詠んだ『卯の花をかざしに関の晴着かな』の歌碑も建立されていた。
石碑に刻まれ文字を読んで「いよいよ東北に入るか」と思い、気を引き締めて更に東北道を北へ進む事にした。
(*≧∇≦)ノ
Kunimi_sa Namie_yakisoba






昼飯を食べる為に国見SAに入ったが、レストランとフードコートは人で混み合っていた為、SAのテイクアウトコーナーで「なみえ太っちょ焼そば」を購入して食べた。
( ゚Д゚)ウマー
Turusu_pa Dourojouhou






国見SAで昼飯を食べ終えて再び東北道を走って、ガソリン補給の為に鶴巣PAに立ち寄った。
PAの道路情報が表示しているディスプレイの所に人が集っていた為、オイラもディスプレイを見ると事故で通行止めになっている事を確認。
Σ(・ε・;)
Hirosaki_sakuramaturiTyoujahara_sa






東北道を降りて下道の国道4号を走る事も考えたが、「最悪、弘前公園の見物は明日でも良いか」と思い、鶴巣PAで通行止めが解除されるまで待つ事にした。
暇だなと思いながらPA内の掲示物を見ていたら、『弘前さくらまつり』のポスターが貼られていた。
ポスターを良く見ると、『弘前さくらまつり』の開催日は『2014年4月23日~5月6日』と記載されていた為、「本日中に「弘前公園」へ行かないと祭が終わってしまう」と思い、鶴巣PAから通行止め手前の長者原SAへ移動した。
;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
Iwateyama_sa Ikarigaseki_ic






長者原SAで通行止めの解除を待って、事故の影響で渋滞した東北道をすり抜けながら走って、岩手山SAでガソリンを補給して碇ヶ関ICから東北自動車道を出た。
ε=(;´д`)ゞ
Ikarigaseki Syoukantou






碇ヶ関ICを出た後、国道7号(羽州街道)を北上し、途中「道の駅いかりがせき(津軽「関の庄」)」に寄り道した後、18:40位に「正観湯温泉旅館」に到着。
チェックインの手続き済ませた後、旅館の方から「夕飯は何時食べますか?」と訊かれたが、「『弘前さくらまつり』は、本日が最終日なので後で食べます!」と答えて即行で「弘前公園」を目指して出発。
ヾ(゚ω゚)ノ゛ ε≡≡(;´Д`)ハァハァ
Hirosakijou1 Hirosakijou2






「正観湯温泉旅館」を出発し、国道7号→県道3号を走って目的地の『弘前さくらまつり』の会場「弘前公園」に到着した。
バイクを何処に停めようか周囲を探索した結果、「弘前文化センター」に駐輪場の立て看板が有ったので、バイクは駐輪場に停めさせて貰った。
Hirosakijou3 Hirosakijou4






『史跡弘前城案内図』を見た後、「東門」から「弘前公園」内に入園し、ライトアップされた「三の丸」の通りを進み「東内門」迄来たら、大きな桜の木が見えた。
Hirosakijou5 Hirosakijou6






傍に設置して有った看板を読むと、この桜の木は日本最古のソメイヨシノで「弘前市古木名木」との事。
オイラが来た時には葉桜になっていたのがチョット残念でしたが、満開に咲いた桜を見てみたいと思います。
Hirosakijou7 Hirosakijou8






「弘前市古木名木」を見物した後、「二の丸」を見て歩き「下乗橋」から「弘前城」の天守を眺めながら「本丸」に入って夜桜見物を楽しんだ。
.。.:*・゚゚・(´ー`).。*・゚゚・*:.。.
Hirosakijou9 Hirosakijou10






『日本100名城』の一つに数えられる「弘前城」の天守を外から眺めて満足し、バイクを停めた「弘前文化センター」の駐輪場へ戻った。
Hirosakijou11 Yuuhan






バイクを停めた「弘前文化センター」を出発し、21:00に「正観湯温泉旅館」に戻り、食堂で夕飯を食べた。
( ゚Д゚)ウマー
夕飯を食べた後、温泉に入って気持ち良く眠り東北ツーリングの一日目は無事終了。

(続く)

|

« 奥多摩へ紅葉見物に行く | トップページ | 東北ツーリング顛末記(津軽半島ツーリング(前編)) »

東北ツーリング顛末記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北ツーリング顛末記(夜の弘前公園を見物):

« 奥多摩へ紅葉見物に行く | トップページ | 東北ツーリング顛末記(津軽半島ツーリング(前編)) »